×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ルーフレールは、ワゴンGTRには必要ないので切り落としました。

ワゴンRのルーフレールはニッパーで簡単に切り落とせました。
切り落とした場所は空洞になっています。
空洞をエポキシパテを使って埋めました。

しかし、パテが邪魔をしてクリアパーツが入らなくなるので削ることにします。
このような場所は、ヤスリでは削りにくいのでリューターを使って削りました。
今回初めて車高落としに挑戦します。

リアは丸く囲んだ場所を切り落として終わりです。
フロントはサスの付け根を切り落とし、プラモ用の接着剤で接着して下のような長さにしました。

他のサイトなどでは、真鍮線などで支えを付けているようで、接着剤で接着しただけの場合折れてしまわないか不安です。
オーバーフェンダーもリューターを使って切り取りました。
そして、切り取ったオーバーフェンダーをヤスリを使って整えました。
残りのオーバーフェンダーもこの作業を繰り返し切り落とします。
このとき切り落としたオーバーフェンダーの裏に、どこの場所か分かるように印をつけておくと便利です。