×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

←ラジコンなので動きのある写真を撮ってみました。


最初で最後のラジコン化計画
エアロRCといって、1000円ほどで買うことが出来るラジコンが発売されたので「プラモデルのボディーを乗せて走らせよう」と思ったのがこの計画の始まりです。

しかし、シャーシーの長さを変更したりボディーの固定に手こずりました。

さて、ラジコンとして走るのでしょうか?
それが最大の課題でした。結果は、普通のエアロRCよりも遅いです。
また、なかなか曲がりません。そしてボディーが重いので加速も悪いです。
こうしてみると、いい所は見た目だけになってしまいました。

そして最大の後悔はこのアルファードが完成した後、エアロRCからもアルファードが発売されているのを知ったことでした。