×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MR−Sはカエルっぽい?
1999年 オープン・スポーツドライビングの理想のもとに誕生したMR-S。だが、2007年 MR-S 特別仕様車"V EDITION・FINAL VERSION"で生産中止に。
生産中止になる前に、完成させたいと思い作り始めたこのキット。どうにか生産中止までに完成させることが出来ました。
今回は、ほぼ素組みです。キット付属のGTウイングがMR−Sに対して大きかった気がしました。なので、ジャンクパーツの少し小さめのGTウイングと変更することにしました。あとは、フロントバンパーをキット付属の別のバンパーへと変更しました。

キットについてですが、値段の割りに手応えがない感じです。オープンカーなので、もう少し内装をリアルに再現して欲しかったですし、ボディーのほうもリアルさに欠けている感じがします。それに、エアロパーツ(特にリア)のあいが悪い感じがします。


トヨタ最後のスポーツカーになってしまうのか!?